辻市長、災害FMラジオに出演

【辻市長、災害FMラジオに出演】

9月17日に開局しました臨時災害放送局(FM局)は、被災者の方へのきめ細かな情報提供で好評を得ています。
開局から10日あまりが経過した今日28日、辻市長が生出演し災害状況や復興支援について直接リスナーのみなさんに報告しました。

10653825_711767075576687_560946239998159810_n

丹波市 facebookより転載

丹波市災害FM放送局

2014/8/17(水)無線局免許がおり午後7時より放送開始

たんばしさいがいエフエムは、放送法第8条に規定する臨時災害放送局で、臨時かつ一時の目的のための放送で「暴風、豪雨、洪水、地震、大規模な火事その他による災害が発生した場合に、その被害を軽減するために役立つこと」を目的とする放送を行う放送局で2014/8/16・17(土・日)の豪雨災害を受け開局しました。

スタジオは市島町前山(いちじまちょうさきやま)コミュニティセンターを演奏所に市島町横峰山(高谷山)から電波を出しています。

周波数 80.6MHz 15W

スタッフによる放送を行っていますが、マイクを持って話して頂ける「パーソナリティ」や地域情報を伝えてくれる「地域通信員」を急募しております、経験の有無に関係なくお申し出ください。
(交通費、時給は出ません、無給なので手弁当でご支援いただける方にお願いいたします。)

 

サイマルラジオ放送を聞く

806a