第6回 番組審議委員会

平成28年2月24日

平成28年第6回番組審議会 議事録 たんばコミュニティエフエム

日 時 :平成28年2月24日(水)19:30~21:00
場 所 :たんばコミュニティエフエム市辺スタジオ
出席者 :番組審議委員 総委員数 10名
出席委員数6名 深田俊郎委員長、畑中弥生副委員、
高見さおり委員、髙嶋正晴委員、鈴木大助委員、
足立友宏委員
放送事業者 局長 足立、理事 荒木、前川
事務局 高谷

議 題 :
1) 前回審議会以降の概況報告(放送局)
2) 放送番組・サイマル放送について感想・意見交換(各委員)
3)   今後の取組、番組について(放送局)
4) 次回番組審議委員会の開催日時について
5)   その他連絡事項議事の概要
・局長 足立より、現在の概況報告・養成講座実施報告
受講人数(V:28名、女性R:12名)、
パーソナリティ・技術・番組づくり希望者が多い
受講感想としては、知らない情報を習得できた、楽しかった等
次回開催について(V:未定、女性R:スキルアップ研修を
3/13(日)実施予定)
・応援団入会は現在71軒、今期中に80軒達成し、来期は130軒を
目標とする
・PR活動報告
2/13商工会セミナー出展、
2/20ビジョン夢会議  出展
2/17柏原八幡厄除大祭出展(アンケート実施27名、サテライト放
送、ネット放送)
・サイマル放送開始報告 2/19~ 厄除大祭にてダウンロード方
法説明チラシ配布などで周知審議事項①放送番組、サイマル放
送について
・スマートフォンアプリでも聴けるようになったので勧めやすい。
とりあえずダウンロードしてみる人もいるのではないか
・今まで聴いていなかった人でも、知人等が番組出演するというこ
とでラジオを聴いていた
→番組ゲストでいろんな人が関われば、周りの方に聴いていた
だける機会が増える
→そういうのが地域ラジオらしさ ・同窓会等で案内ができればリ
スナーが増えるのでは
→同窓会開催時に配布してもらえる資料を準備する(事務局)
各同窓会等のご紹介いただける団体があればご紹介ください
・市外にお住まいの丹波をふるさとに持つ人達の関心が高い可能
性がある
→地域情報、物産的情報の発信など③今後の取組、番組づくり
など
・事例発表予定
3/1ひょうごボランタリー地域づくりネットワーク会議
3/6県のまちづくり関連 ・番組編成(4月)
・ミニコミ誌作成予定(4月発行)
・サテライト放送の実例ができたので、今後の営業活動に活用し
ていく
・再放送や番組づくりのルールをつくっていく
・H28年度が安定した運営をしていけるように放送局の体制を整
えていく

次回審議委員会開催は平成28年3月24日(木)19:30~行うことで全員承認され、 第5回番組審議会を閉会した。
審議機関の答申または改善意見に対してとった措置
特になし
審議機関の答申または意見の概要の公表
事務所に備置き 平成28年2月24日
ホームページに掲載  平成28年2月25日
その他の参考事項 特になし